HOME  >  私の考える住宅  >  大田麻美の歴史

私の考える住宅

  • 私の考える住宅
  • 大田麻美の歴史
  • オフィスオオタの役目

今の私をつくってくれた出会い

両親が用意してくれた家で普通に暮らし育ててもらい
社会に出てから・・・

1985年全国で不動産の企画販売をしていました
1993年世界各国から建築資材の輸入をし、国内の建築業者へ
建材の卸販売をする会社を設立しました
1997年フランスで住宅の本当を知り、
日本の住宅に疑問をもちました
家を建てる会社を見て歩きました。
家を建てる家族を見て歩きました。
そして... 木造伝統建築について学びました
2000年数百年以上もつ、伝統建築をそのままに
職人の手刻みで造る木造建築の骨組みを、
国内の建築会社に卸販売始めました
2003年長持ちする住宅づくりを、
全国の建築会社へプロデュース開始
2005年消費者へ「建築業者では教えてくれない住宅計画」
講演開始
2006年住宅計画を持つ消費者への相談対応を本格的に開始
2008年オフィスオオタを設立
各種講演・消費者への相談対応・建築会社へのサポート事業を行なう

これからも訪れる出会いからもっと多くを学び、誰かのお役にたてればと願っています。

土地や家のお仕事を通じて、数えきれない人との出会いをいただきました。
その出会いが私に多くの事を教えてくれました。

このページの先頭へ