HOME  >  私の考える住宅  >  オフィスオオタの役目

私の考える住宅

  • 私の考える住宅
  • 大田麻美の歴史
  • オフィスオオタの役目

たくさんの出会いから教えてもらった私の存在意義

不動産や建築のお仕事で出あった企業や、
毎月500組以上の消費者さんのご相談から学んだこと
それは...

建築業者の多くは、建てたい家を販売していないということ
消費者の多くは、たてなきゃいけない家を購入していないということ

そして...
買ってはいけない人、リフォームしてはいけない人が
住宅にお金を使ってしまっているということ

自分が一生、住み続けなきゃいけない住宅を
流行の車を買うように購入したり、リフォームしてお金を遣っている

それは間違いです。

住宅購入やリフォームが、正しかったか、間違っていたか
それは数十年後にしか分らないのです。

100%正しい住宅購入をするのはそこに住むご家族がおこなう「住宅計画」の時点で決まってしまうのです。

私は、どんなご家族にも「住宅計画」をして下さいと言います。

土地の購入、新築、リフォーム、マンション購入、別荘購入、建て替え、相続
そして...賃貸住まいまで

これ全てに住宅計画は必要です。

住宅計画から出る正しい答えは、家族の数だけ違って存在します。
理由は簡単です。家族の数だけ、価値観も条件も違うからです。

建築業界や、消費者の皆さんからのご相談内容から私が学ばせていただいた
正しい「住宅計画」のやり方を、できるだけ多くの人に伝えるのが私の役目...

「住宅=住まい」について、どんな小さな不安でも疑問でも、
もしお持ちなら、すぐに私に連絡してください。

建築会社の方で、自分達が建てたい住宅が、どうすれば売れるのか
不安や疑問をお持ちなら、私に連絡してください。

そんな不安や疑問が、私と共有する時間で“晴れるなら”私が今こうしていることが、私の存在意義だと思うのです...

このページの先頭へ