HOME  >  お客様の声  >  石川県金沢市 Y様

今回ここでご紹介できる事になった、消費者さん達の経験されたエピソードの数々。まず何より協力してくださった皆さんに心から感謝です。 協力して下さったみなさんは 「どんな事でも気軽に相談や質問をしてくれる人が、一人でも増えたら。」そんな気持ちで、誰にも言いたく無い事、言わなくていいことを、正直に語ってくださっています。

お客様の声02 石川県金沢市 Y様

お客様の声02

大田さんに相談して、本当に良かった。「私の心の支え」になってくれた 前向きになれて、近い目標を立てて進んで来れた。

石川県金沢市 Y様(60代) 【現在のお住まい:持ち家 築10ヶ月/家族構成:大人5人】

大田さんを知ったのは2~3年前のことでした。28歳で結婚してからずっと、「いつか自分の家を建てたい」と漠然と考え、コツコツと資金を蓄えてきました。実家を建てた、私の父親の背中を見てきたからかもしれません。
ある程度資金的なめどが立ち、住宅建築に向けて動き始めたのは10年前でした。家を購入するということは、私にとって大きなイベントでした。建築素材や建て方など、かなり専門的なことまで勉強しました。今では建築業者並みの知識を持っていますよ。
勉強してきた結果から、「丈夫な家にしたい。自然素材で体に優しい家を建てたい。」というこだわりを持ちました。5~6年前に肝臓ガンを発症してから、その思いは一層強くなっていました。ただ、そういう家は値段が高いのだろうなとも考えていました。
大手建築会社の展示場や住宅関連セミナーには何十回と足を運びました。建築現場も見てきましたが、満足できませんでした。大手の建築会社が行うセミナーでは、自社の製品や工法を薦めてきます。予算が合わなかったり、建築知識を持った私には、根拠不足な部分も多くありました。
自社が建てた家なのに、柱や壁の素材や構造や工法について、答えられない営業マンもいました。熱心に自社の住宅を薦めてくるにもかかわらず、それに答えられない営業マンから、家を購入する気にはなりませんでした。

「実際にセミナーを聞いた私は感動しました」家を建てるということを、第三者の視点から

「実際にセミナーを聞いた私は感動しました」家を建てるということを、第三者の視点から

正直なところ、大田さんのセミナーも今までと同じだろうと考えていました。無料という言葉には何かしらのからくりがあるはずです。建築会社さんが主催だったので、どうせまた自社の商品や住宅を薦められるのだろうと考えていました。でも聞くだけはタダなのだからと、軽い気持ちで最初のセミナーに行きました。
実際にセミナーを聞いた私は感動しました。最初に大田さんは「主催は建築会社ですが、会社の宣伝はしません」「この会社で買わなくていいですから。勉強して帰ってください。」と宣言されました。その姿勢もですが、家を建てるということを第三者の視点から話され、話も面白く、4時間のセミナーがあっという間でした。
大田さんの考えに共感し、自分のこだわりが正しかったのだと実感しました。他のセミナーでは聞かないような話も聞けましたし、自分では知らなかった良いもの悪いものについても学ぶことができました。建築業者のCМ広告と実際との違いにも気付けましたね。

大田さんに運命のようなものを感じたのかもしれません

大田さんに運命のようなものを感じたのかもしれません

セミナーに行く前の不安はなくなり、この人に相談しようと決めました。相談することに不安はありませんでした。大田さんのプロフィールや経験はセミナーでお話されていましたし、建築業界という男社会に女性で乗り込み、しっかりした女性だなと好印象を持っていましたから。相談するうちに「男勝りだな」と思いましたけどね。話しやすく、感性が合うなと感じました。今考えれば、運命のようなものを感じたのかもしれません。
実は、大田さんのセミナーに行く前に契約寸前まで話を進めていた建築会社さんもありました。設計士さんに依頼し、何枚も図面を書いてもらっていました。ですが、きっちりお金は取るのに、仕上がった図面は自分の希望が叶っていない。逆に何でも調子よく希望通りに取り入れ、何の提案も反論もない建築業者もありました。

「難しい話でも話せる魅力のようなもの」

「難しい話でも話せる魅力のようなもの」

私の病の心配をしているふりをしながら、契約時期が気になって仕方ない業者もいましたね。そんな業者を信用できるはずありませんよね。
大田さんのセミナーを聞いて、自然素材の家について、もっと話を聞きたいと感じました。病気の話や、設計士の話など、当時住んでいた家をどうするかという不安や相続の問題などを抱え、誰かに話を聞いてほしかったのかもしれません。そう言った難しい話でも話せる魅力のようなものが、大田さんにはありました。
あまり褒めてばかりだと疑われそうですが、大田さんの相談はとても感じよく、私が抱えていた悩みを全て聞いてくれ、心が晴れるようでした。
重い肝臓ガンを患った私は、息子からの提供で生体肝移植の手術をしました。いつまた発症するか分からない状況に陥りましたが、住宅建築計画を止めようとは思いませんでした。家族に家を残そうと決意していたからです。お金を残しても問題にしかならないですから。
しかし、病気の事は気がかりで、先のことが分からない状態で不安でしたが、住宅とは全く関係のない話を随分、大田さんと話ました。迷いはありましたが、そんな私の背中を押してくれたのが大田さんでした。

「私の望む家をたててくれる」業者との出会い 大田さんと知り合わなければ、存在すら知らなかった

「私の望む家をたててくれる」業者との出会い 大田さんと知り合わなければ、存在すら知らなかった

2回目のセミナーを聞きに行ったのは、自然素材の家の展示場を見学しようとした近くで、たまたま大田さんが講師として来られており、補助金など、詳しい話を聞きました。
建築業者を選ぶ時にも大田さんに相談しました。最終的にその建築会社さんに依頼しようと決めたのは、社長の人柄や、手間のかかる作業が標準装備だったことです。勉強してきた私には、何にどう手間がかかるのかわかっていましたから。
そして一番の悩みであった、「私の望む家を建ててくれる」ということです。ただこちらの希望を聞き入れるだけでなく、プロの視点で提案もしてくれました。設計力は昔ながらの、少し古臭い所もありました。しかし、「丈夫な家にしたい」というこだわりを叶えてくれる建築会社さんはそこ以外にありませんでした。
その建築会社さんは大々的な広告は出しておらず、同じ金沢市内にある地元の建築会社さんでしたが、存在すら知りませんでしたね。本当にたまたまの「ご縁」だったんですね。
大田さんのセミナーに参加し、相談して本当に良かったです。私の心の支えになっていただきました。悩みを聞いていただいたことで、前向きになり、近い目標を立てて進んでくることができました。
大田さんに会っていなければ、今の家はまだ建っていなかったでしょうね。それほど、大田さんとの出会いは大きな変化でした。

いま、住宅に関して悩んでいる方へ

「家」について勉強してみてください!

「家」について勉強してみてください!

これから住宅建築を考えている皆さんはぜひ、自分自身で「家」について勉強してください。その家は自分が住み続けるものなのですから。建築業者の言いなりになるのではなく、うわべだけでない、見えない部分もしっかり見るようにしてください。そういった知識を付けるためにも、大田さんのセミナーは参考になりますよ。

このページの先頭へ